FC2ブログ

simple digital clock


hobbies


プロフィール

ABEkun

Author:ABEkun
学歴:西新井小学校~六月中学校~東京工業大学附属科学技術高校~道都大学 サッカー暦:15年!! 現在Vファーレン長崎でプレー
趣味:語学、読書、自己啓発、ピアノ、合気道、ウエイト
資格:TOEIC910,日商簿記2級,TOEFL577,英検1級1次突破


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


Interpreter

ガセネッタ&シモネッタガセネッタ&シモネッタ
(2000/12)
米原 万里

商品詳細を見る


この本はチームの寮が諫早に移る前にお世話になっていた、寮母(?)さん的な人から貸してもらった!

ロシア語同時通訳者の著書が、通訳の仕事であった面白い話を書き綴ったものである!!通訳者は企業どうし、または国家間の人には言えない話を通訳することもあり、結構エグイ話をいろいろ聴けるらしい!

同時通訳のギャラは組合で決まっていて、1日どんなに短く働いても、長く働いても12万円貰えるらしい!

通訳の中でも、英語の通訳者はかなり大変。なぜなら、英語が堪能な人は結構多いので、通訳者がミスしたらばれてしまうからだ!その点ロシア語なんてほとんどみんな知らないからミスしてもツラ~っとやり過ごせると書いてあった!

自分は英語を真剣に勉強しているわけだが、英語を職業にしようと思ったことは一度もなかった!自分の中では、通訳者っていうのは便利屋、悪く言えばパシリ的なイメージが拭えなかったからだ。でもこの本を読んで、”ちょっと通訳もいいな”って思う俺の思考回路はかなり単純なつくりなんだろう!





スポンサーサイト



コメント

相変わらずかたいね

通訳はいままでのチームで何人もいたけどポルトガル語 スペイン語 韓国語 まあいろいろあるけどホントに凄いと思う。ただ一つ思うのは、初めて会った外人選手と会話をしようとした時、どこの国の人でも 全然言葉がわからないし、こちらも喋れない。そういう時必ず英語で話していたのを思いだした。ほとんど喋れないけど まあそういう時ホントに役に立つのが通訳やなーってお前につられてかたい話しになってもうたーほな

まだか

第一回目の英会話教室はまだでしょうか?

早くしろー

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hiroichiblog.blog20.fc2.com/tb.php/32-84c42712

 | BLOG TOP |