FC2ブログ

simple digital clock


hobbies


プロフィール

ABEkun

Author:ABEkun
学歴:西新井小学校~六月中学校~東京工業大学附属科学技術高校~道都大学 サッカー暦:15年!! 現在Vファーレン長崎でプレー
趣味:語学、読書、自己啓発、ピアノ、合気道、ウエイト
資格:TOEIC910,日商簿記2級,TOEFL577,英検1級1次突破


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロサッカー選手という職業!!

プロサッカー選手

1985年生まれ22歳、1990年Jリーグ開幕時のサッカーバブルの申し子!!小学校3年からサッカーをはじめ、いつしかそれで飯が食いたいと渇望するようになる。。毎年100人以下しか雇用されない超特殊、高倍率かつ超人気の職業でありながら、多くの選手の年収は普通の大卒のそれをはるかに下回る。平均競技寿命25歳、ほとんどの選手が1年後の生活すら保証されない単年度契約!!

おもしれぇじゃん

20~22日まであるチームの練習に参加するため九州にとんでいた!!サッカー選手っていうのはホンッとクセが強くて傲慢な人種。そりゃそうだ、ピッチに入ったら命を賭してでも戦うんだから、他人の事なんざ二の次もいいとこ!!そんな世界に俺も身を置いて戦いてぇ、そう改めて思った3日間だった。

去年の6月に右足前十字靭帯を断裂、全治8ヶ月~1年。試合開始1分未満、靭帯を切った瞬間、目の前は真っ白、「これは普通の怪我じゃない、俺は何かを失ったんだ」すぐに悟れた。そして手術後・・・・俺の脚は以前のそれではなくなった状態でベットに横たわっていた

キャプテンとしての責務を十分に果たせない毎日、自分にいらつく毎日、リハビリの毎日、そして大学生活最後の試合、俺はただの傍観者だった

インカレにでれば復帰出来る!!それだけが拠り所だった。術後5月での復帰を実現!!あと1試合さえ勝てば、俺はピッチに戻れたんだ

引退後、俺はサッカーを続けようと固く自分自身に誓う。周りは「よくやったからもういいだろう」「留学しなよ」「サッカーより修士を取ったほうがいい」つまり大して俺の意見に賛成でないらしいが、怪我をしたまま終わることは男としてできない。怪我を言い訳にサッカーを終わりたくなかった、辞めるなら怪我を元通り以上に戻し、自分のすべてをぶつけ、そして審判を待ちたい!それに今まで1番打ち込んできたサッカーを最後まで貫けないような奴は、社会にでても中途半端者で終わっちまう!そう俺は考える

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hiroichiblog.blog20.fc2.com/tb.php/17-4e34fec2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。